【BLUE GIANT EXPLORER】5話感想まとめ アメリカンな空気を感じられる爽やかな一話

 第5話「Strode road」感想

489: 2020/07/21(火) 23:03:32.91
今号は発売日がいつもより早い→原稿の締め切りも早かったのに、通常通り24ページあった
、よくがんばった

491: 2020/07/22(水) 10:12:57.32
俺、アメリカ編凄く面白いし、期待でいっぱいなんだけど。

>>491
俺も。
次のライブでギターのあいつに、どういう影響を与えるのか楽しみ。


出典:石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』第5話

492: 2020/07/22(水) 10:57:01.04
大はいつになったらテネシー州メンフィスにたどり着くのか

>>492 ジョン・レノンがビートルズ時代にメンフィス・テネシーって歌をBBCのライブ番組でよく歌っていたんだけど
やっぱり聖地的な場所なの?アメリカンにとっては。

>>494
ジャズはアメリカ南部で生まれた音楽で、メンフィスは昔からジャズやソウルの聖地とされてますな

>>494
テニスのメンフィスーオープンのトロフィーがギターだよね。

>>502
にしこりが優勝した大会w
https://image.thetennisdaily.jp/news/assets/GettyImages-510272922.jpg?ts=5470669

そのまんまギブソンのギターをトロフィーにしてるw

496: 2020/07/22(水) 16:01:42.48
それか、大はルイジアナのニューオーリンズまで車で走って行くつもりかもしれんw

498: 2020/07/22(水) 18:34:07.27
エディーのツレのドラマーがジャンル横断しまくり(ドラマーは往々にしてそうだが)のプレイヤーで、
第3部での音楽面でのキーマンになる気がする。
次のバンドはオルガントリオ+サックスの編成。ただしギタリストはエディーでないのが物語の膨らみ。
妄想。

499: 2020/07/22(水) 21:03:53.27
ギターのおっさんは影響を受けないだろ
音楽家一家でプロまで行った才能の持ち主が素直に大の凄さを認めて
シアトルから早々に発射させるべく、車の運転を教えてシアトルの名所に連れて行き
お披露目ライブまでおぜん立てしてるわけで
大が山の公園の大木でアメリカの大きさを感じ取ったシーンは
大方作者がヨセミテ国立公園のドームを観に行ったときにセコイアの木で感じたことなんだろうな


出典:石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』第5話

500: 2020/07/22(水) 21:07:53.16
サクセスの成り行きに関してはもうあまり興味がないのだが
さすがにアメリカ篇はディテールが生き生きしてていいなと思ったよ
作者の中にアメリカのリアリティがあるのが分かる
ヨーロッパはなんかふわふわしてて現実味が無かったもの


出典:石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』第5話

出典:石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』第5話

501: 2020/07/22(水) 21:54:21.61
ヨーロッパ編は年の違いを描き分けられてなかったからな
ミュンヘンの赤さはモノクロでは難しいにせよ、ハンブルグの港町かつ欧州らしい整然とした街並みと
ベルリンの東欧の飛び地らしい機械的な団地の町並みは違う国なのにな
ハンブルグの芸術的な路駐やベルリンの市電を書き込むだけでも文化の違いが判るのにできてない
パリだって凱旋門ロータリーがすべてでなく、雑然とした街並みやそこから高速で3時間かけてベルギーに入るまでの風景の変化とか
どこからどこまでがムスリム化しているか町並みや人種の変化等当たり前のことがかけてないから現実味がない
そういう漫画ではないのだろうが、そういうのを描きたい人だと思うから残念

503: 2020/07/22(水) 23:06:39.92
キャンプ行くエピソード要るかこれ

504: 2020/07/23(木) 07:49:37.68
岳を思い出したわ、久しぶりに読みたくなったな

506: 2020/07/23(木) 21:20:12.15
なんでヨーロッパで解散してアメリカで1からやってるの?
コミック派だから全然わからん
また車が突っ込んでハンナが死んだのかな

>>506
ダイに機体の性能が追い付かなくなった

508: 2020/07/24(金) 07:08:48.14
何も解散しなくてもいいのにね
ダイがメンバーを引っ張っていけば良い話
流石にアメリカでは解散はないのかな

509: 2020/07/24(金) 09:06:26.64
ニュータイプはニュータイプ専用機に乗せないと能力の損失になるからだよ
ナンバーファイブはオールドタイプとしては良い機体だったが

510: 2020/07/24(金) 10:32:08.32
アメリカではバンドは組まないと思う

515: 2020/07/24(金) 21:47:10.56
無印の時から同じ奴といつまでも組まないと言ってるのに
なんで解散したことが悪いことみたいに言う奴がいるんだろう?

511: 2020/07/24(金) 12:01:04.41
キャンプして翌日あの相方が野生動物に食われてたら笑う

512: 2020/07/24(金) 12:36:11.76
ライオンは寝ているをリクエストします

518: 2020/07/25(土) 23:20:15.00
楽器ケースとキャンプ用のバックパックを一緒に背負う画はこの人ならではだな
寝袋、タープ、食料くらいしか持ってきてないのに背負ってた荷物が大きくない?
テーブルは備え付けみたいだし

519: 2020/07/27(月) 00:26:52.04
岳の時の癖でそういうサイズが普通に思ってしまっているのだ

520: 2020/07/27(月) 04:51:27.44
パッキングを適当にしてたら、その程度の荷物でもけっこうかさばるよ。アウトドアを趣味にしてる奴らでもないんだからあんなもんだろう

521: 2020/07/28(火) 12:27:14.43
白人はクライマでもなければコンパクトに収納する習慣が無いんだよ
アタックザックは日本人からすると長いが彼らからすると大き目のDバッグみたいなもの
要らないものでもなんでも詰めて背負う癖がある

523: 2020/07/28(火) 16:26:54.01
あるバックパッカーの本で
パッキングの仕方にも国民性が出る言うてたな
ドイツ人と日本人は整頓してキッチリ入れるが
他はまあ適当に放り込むのが多いそうだ

524: 2020/07/28(火) 16:35:27.72
鉄板も持ってきてるじゃんか
燃料は枯れ木で現地調達か?

525: 2020/07/29(水) 05:18:50.68
キャンプ編面白くなってきた


出典:石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』第5話

526: 2020/07/29(水) 07:09:07.45
キャンプ篇じゃねぇだろw

528: 2020/07/29(水) 10:46:16.18
キャンプ篇から登山に移行してそのうち岳と合流すればええ

529: 2020/07/29(水) 13:35:57.20
無酸素単独でエベレスト登頂してサックス吹くんですね。分かります

544: 2020/08/04(火) 06:00:37.21

Amazonでブルージャイアントライブセレクションの表紙画像がでました
ライブ中のJassです←雪祈がいる。描き下ろしの絵のはずですがどこかで見たような絵に見える

8月28日発売。税込3190円です
25000部の限定出版なんで予約しても必ず購入できるかはわかりません
中身は表紙画像の帯によると作品中のライブ漫画の再録、その音源CD。表紙絵がレーベル面についてます
ユニバーサルミュージックの五十貝さんと石塚さんの対談
漫画のもととなるネーム公開
描き下ろし8p漫画で雪祈退院の日の話が載ります←感激の涙
予約してるけど入手できるかわかりません
一応報告まで

https://www.amazon.co.jp/dp/4099430707

545: 2020/08/05(水) 00:50:17.79
雪折の事故なしで三人がソーブルーで大成功して
それが表紙、再録、描き下ろしになっていたら
懐かしくてつい買ったかも

546: 2020/08/05(水) 06:04:26.15
雪祈事故で入院。その後、長野の実家に帰る→シュプリームでは大のイメージ1カットのみ。エクスプローラーでは玉田からアメリカの大学に作曲の勉強に行っていると聞く大
話が飛び飛びすぎだけど描く機会はライブセレクションの描き下ろしの雪祈退院の日だけ
8p漫画
雪祈とか名前出ただけで泣ける

548: 2020/08/06(木) 07:48:07.67
いつ大が「よく頑張った」て言うのかが気になって仕方ない

549: 2020/08/06(木) 08:35:02.73
退院話気になるからとりあえずポチった

>>549
例のセリフなしと予想

出典:石塚真一『BLUE GIANT EXPLORER』第5話

スレhttps://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1586530276/


すごくアメリカの雰囲気を味わえた一話。
こういう話を作らせたら上手いなぁと感じます。

雪祈の退院日描き下ろし漫画読みたいしブルージャイアントライブセレクションは買っておくか……。

あの有名なマウントレーニアってシアトルから行けるところにあったのか。
州で言うとワシントン州みたいだけどBGEを通してアメリカの土地関係もちょっとは感じられるだろうか。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする