【灼熱カバディ】166話感想 火傷注意な宵越の熱さが作中キャラにも読者にも伝播する!まさに灼熱!



出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話

灼熱カバディ 第166話「信じるモノ」感想まとめ

1 週刊オッターマン

もう噛ませ犬なんて言わせんな!宵越!!

2 週刊オッターマン

灼熱カバディの名に恥じない灼熱度合いや…

3 週刊オッターマン

これぞ不倒

4 週刊オッターマン

「あと4点」あくまで勝つためなんだよな。

さすが負けず嫌い王

5 週刊オッターマン

よくこんな構図思いつくな

画力にあっぱれ

6 週刊オッターマン

宵越!今回こそ最後に上手くいってくれ!

7 週刊オッターマン

絶望かと思ったけど主人公まだ諦めてない……諦めた顔じゃない……!

8 週刊オッターマン

常に勝利を見て、「あと4点」。

すごいかっこいい

9 週刊オッターマン

宵越久しぶりに見たのに相変わらず精神面ばっかりの評価で草

10 週刊オッターマン

ここで変に覚醒して5点獲得とか寒い展開にならなくて良かった

現実的な中どう倒すか1週間待てない

11 週刊オッターマン

「「「「カバディ!」」」」


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話

12 週刊オッターマン

押し返してすぐ王城の攻撃だ!!頼む!!!!

13 週刊オッターマン

畦道のレイドが利いてたな

14 週刊オッターマン

次の攻撃ここまで来たら部長じゃなくて宵越に出て欲しい

15 週刊オッターマン

マジで高谷を倒せるのは君だ不倒宵越

16 週刊オッターマン

手に汗握る、とはまさにこのこと

「心が折れなければ倒れていない」を体現してくれ!不倒宵越!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話

17 週刊オッターマン

部長、副部長、宵越、畦道この4人ならまだわんちゃんある!!!!

そうだよな!?!?

18 週刊オッターマン

畦道のフェイントがちゃんと機能したのは言葉を交わさずとも意図が伝わるほどの絆があったからだよなぁーー

19 週刊オッターマン

奏和の「カバディ」が震えるほどカッコよく、諦めない主人公が泣きたいほどカッコよい……

20 週刊オッターマン

前回は1秒足りずに負けたけど今回は1秒足りて勝ってくれ…!!!

21 週刊オッターマン

あと数話で能京vs奏和の決着がつくのか…寂しいなぁ

22 週刊オッターマン

サッカーでは熱を失った宵越がここまで感情剥き出しなの熱すぎる

23 週刊オッターマン

暑すぎる!猛暑だ!!
ここで攻撃手高谷を少しでも時間を残して倒せればもう一度、攻撃できる!!

来週はいつですか?

24 週刊オッターマン

並んでの攻撃手フェイントってありなんだな。
常用はリスクの方が大きいんだろうが

25 週刊オッターマン

まだやることの中に先輩達を勝たせる事が見てとれるのエモい

勝ってくれ宵越!

26 週刊オッターマン

かつて井浦に「スポーツ経験が浅いのが弱点」と言われてた畦道が駆け引きをしてる…!

27 週刊オッターマン

まだだ……まだ!

まだ井浦の活躍を見てない!

28 週刊オッターマン

ワンチャン同点でファイブレイドないかなぁ

29 週刊オッターマン

宵越の「あと4点」のところで王城と井浦がコーチにも精神的にも戻ってきたな

30 週刊オッターマン

なるほど、高谷をなんとか倒して1点→部長が2点以上

キッツ…!

31 週刊オッターマン

おれ2年間筋トレして結構体作ったつもりなのに緒方と身長一緒で体重まけた

32 週刊オッターマン

畦道のアシスト、即興だろう。
アドリブで合わせられたのは、やはり1年コンビだからか。

まだ終わってない!! 倒して残り2点

33 週刊オッターマン

もう何も言えないわ
ただただ息を飲む

あと、ちょい足し緒方くん体格の割には意外と体重あるね

34 週刊オッターマン

部長が自陣側であの目になったのは何気に初めて?そんな事ない?


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話

35 週刊オッターマン

王城の目が守備でイっちゃってる。
前回は時間切れだった。今回1秒残すか?
そしてラストのレイドで王城が出てくれるか?

36 週刊オッターマン

魔王の体力温存がここで出るんだよね?!

そうだよなぁっ!!!!!

37 週刊オッターマン

そうか、押し返すなら5点とらないと勝てないと思ったが倒すつもりか!
あの一瞬でそれを組んだ動きをした井浦も流石だな!

38 週刊オッターマン

練習試合では残り時間内に倒しきれなかったけど今回はやってくれるはず…!

39 週刊オッターマン

高谷が宵越をかわした方向は井浦のいる場所や。

パワー型じゃない高谷相手なら井浦と王城で倒せるか、、?

40 週刊オッターマン

どちらも最善手を打ち続けてる。すげぇ。
最後まで気が抜けない。

41 週刊オッターマン

うわ、部長も戻るか、、、

最後の攻撃どっちが出るんだ?

42 週刊オッターマン

掴まれながら帰る大量得点ならパワー型

逃げ切り時間稼ぎにはスピード型がいいわけか

43 週刊オッターマン

「あと4点……」の魅せ方が上手すぎる

ここぞという時の主人公

頑張れ宵越。本当に応援してる

44 週刊オッターマン

高谷倒してもあと3点か…。
きっちいなぁ…。

45 週刊オッターマン

よく見たら3ページの緒方宵越しかみてないな。

うまい表現だなぁ(惚れ惚れ


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話

46 週刊オッターマン

そうか王城が攻撃出れるのか。

47 週刊オッターマン

倒そうとして2~3点取られて帰還されたら負け確定よね…

48 週刊オッターマン

宵越と畦道と副部長で高谷倒して部長が3得点してフィニッシュかな

個人的には宵越が回転使ってるとこも見てみたい…

49 週刊オッターマン

同時攻撃になってもおかしくないのに想いが伝わって宵越が迷わず突っ込んで行くって…

畦道と宵越の信頼関係灼熱すぎるだろ!

50 週刊オッターマン

9pの高谷がチームメイトより宵越信じ理解してる感じがする。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話

51 週刊オッターマン

これが不倒だ。熱すぎる!

あ、高谷親衛隊の一人が宵越の熱さに気付いたようだが、惚れるなよ?
そいつコート出たらヨイゴシだぞ

52 週刊オッターマン

宵越の勝ちへの執念が凄まじすぎて、鳥肌がとまらんぞ……
そして高谷と宵越の最終決戦か!
ここで倒せ!部長のリベンジのために!

53 週刊オッターマン

サッカー部員達が完璧に反応出来たのジワる

ホント宵越好きやな

54 週刊オッターマン

主人公無双系を期待している人はイライラするかもね
この漫画に主人公はいないと思ってる

宵越は「この漫画の中心人物」だ

55 週刊オッターマン

やっぱ作者の「4」に対する執念がすごすぎる。。。

56 週刊オッターマン

守備メンバー見ると、奏和はパワーレイドで良かったのでは…
いや、能京には勝ってほしいが…

57 週刊オッターマン

守備が苦手だった宵越がここで高谷を倒す胸熱展開きてほしい

58 週刊オッターマン

言葉を交わさず5人で並び「カバディ!」と発し、そのまま高谷に攻撃を託す奏和にも信頼関係が感じられるな。

59 週刊オッターマン

宵越フェイント→王城フェイント→井浦レイド

これしかないな

60 週刊オッターマン

井浦レイドで逆転だな

六弦の反対にいるし奏和と因縁あるしレイド諦めた伏線あるし

61 週刊オッターマン

井浦!もう一度お前の!
今度は世界組が見てる観客全員に、井浦の名前を!!!!!!

62 週刊オッターマン

奏和はレイド交代の5秒をフルに使ったね
※5秒以内にレイド側のチームは攻撃に行かないとレイド権交代

63 週刊オッターマン

これ部長が押し返し三連されてるときに
宵越と二者択一レイドやってりゃ
片桐たち戻る前にローナ取れたのでは

64 週刊オッターマン

部長が守備で珍しく魔王化してるから戦犯汚名返上して速攻で倒す気がする、
倒すと逆転はともかく同点は現実味出てくるし

65 週刊オッターマン

終盤の高谷煉と勝負してはいけない。

大量得点期待してる。

66 週刊オッターマン

能京はスピード型のレイダーとは相性いいはず!

頼む、倒してくれ!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第166話


ふぅ~~今週も決着つかなかった。
この濃密さはスポーツ漫画試合終盤の醍醐味。
6:4くらいで奏和の勝ちかなと思ってるけどまだひっくり返りそうでめっちゃハラハラする。

これは名試合ですわ。

それにしても。
守備4人とはいえすり抜けて完全に奥入ってるのにここから戻れるものなの?
井浦・王城・畦道でチェーン作って宵越の特攻で良い勝負になりそうな気がするけど甘いんかな。

あーーでもそうか!
時間が無いから仮に倒せても時間使い切られてたら意味ないのか。
もう戻ること考えず敵陣で粘り続けるだけを考えればいいんだ。
全員で特攻するくらいじゃないと16秒以内にレイド終わらせるのは厳しいか……?

カバディのルールやセオリーがしっかり分かって無くてもこれだけ熱くなれるのは漫画という文化の力だなぁ。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする