【灼熱カバディ】171話感想まとめ ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!筋肉勝負が超アツい!そして次なる攻撃手は……!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

灼熱カバディ 第171話「ネガティブゴリラ」感想まとめ

1 週刊オッターマン

灼熱すぎて私もゴリラになりそう

2 週刊オッターマン

伊達っちほんまに煽るの上手くなったな

3 週刊オッターマン

ここで練習試合の魔王の焼き増しとか最高

4 週刊オッターマン

ゴリラの活躍を掻き消す魔王様!

5 週刊オッターマン

ゴリラからの部長のタイミングよ

6 週刊オッターマン

いや、お父さんゴリラになってるやん


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

7 週刊オッターマン

やっぱり呼吸の表現すごいわ。ゾクっとくる

8 週刊オッターマン

タイトルがとんでもない悪口で草

9 週刊オッターマン

ここで来るか王城…!

10 週刊オッターマン

ウホン!!ウホウ!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

11 週刊オッターマン

>>10がすまん!!勝とう!!って読めるんだがもしかして俺ってゴリラだったのか?

12 週刊オッターマン

ついに魔王の出番か
本人も読者も待ちわびた

13 週刊オッターマン

この構図の王城の攻撃は最高でしかない!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

14 週刊オッターマン

うおおおおおお!!!
練習試合の時と違って高谷が魔王の攻撃避けてる!!!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第15話

15 週刊オッターマン

ネガティブゴリラ……?
ゴリラが落ち込むのか…?

と思ったけどそんなことは無かった

16 週刊オッターマン

部長が魔王にも程がある……

17 週刊オッターマン

ちょっと魔王の事忘れたらこれだよ!

18 週刊オッターマン

レイド失敗してからの守備での活躍は熱い!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

19 週刊オッターマン

迷い無く六弦狙いにいく魔王怖すぎ

20 週刊オッターマン

伊達の気持ちの切り替え!からのナイスアンティ!からのついに魔王の出陣…
コメント欄が足りないぞ

21 週刊オッターマン

このタイミングでの魔王…
マジ鳥肌立ったわ

22 週刊オッターマン

吸うタイミングが1番無防備、ここでか~


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

23 週刊オッターマン

練習試合の再現とはあつい!

24 週刊オッターマン

伊達と片桐どっちがネガティヴになったのかと思ったら筋肉の話で草

25 週刊オッターマン

伊達父ドラミングしてて草

26 週刊オッターマン

待ってたぜゴリラ対決をよぉ!!
堪んないよな男なら力で勝つってことがな!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

27 週刊オッターマン

これ何人かが同時に息を吸うタイミング狙って行ったと思うと
これが井浦ァの指示ならあいつマジでヤバいわ…

28 週刊オッターマン

ネガティブゴリラとかいうから話進まないのかと思ったら今週も灼熱すぎた

29 週刊オッターマン

初めての奏和戦を彷彿とさせる部長のレイド、、、魔王極まりない

30 週刊オッターマン

今回見せ場多すぎてどこコメントしたらいいかわからん!
が、とにかく熱い!!面白い!!

31 週刊オッターマン

はらわた煮えくりかえっている部長。
このまま六弦触っただけじゃ終わらなそう。

32 週刊オッターマン

やっぱりかっこいいなぁ…マッチョ
俺も頑張ろ

33 週刊オッターマン

ネガティブゴリラはポジティブだった!

34 週刊オッターマン

味方を守りつつ自分も躱してる高谷ヤバい
自分が完璧って言いつつ練習試合の後努力してさらに強くなったのがわかる

35 週刊オッターマン

攻撃手の筋肉量の温度差で風邪引きそう

36 週刊オッターマン

15話の部長初レイドだ!!
それでいて今回は高谷が瞬時に反応してる!!

37 週刊オッターマン

擬音がゴリッだしパパはドラミングしてるし…
って思ったとこで部長走った!!!
緩急うめーわ、やっぱ

38 週刊オッターマン

片桐の成長が嬉しいよ俺は


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

39 週刊オッターマン

高谷がいなかったらもう3点とか魔王エグいて…

40 週刊オッターマン

『呼吸が揃ってる』を逆手にまとめてストラグル魔王の魔王っぷりよ

41 週刊オッターマン

2年生組がすっかり守備の柱なのアツすぎる


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

42 週刊オッターマン

カウンターよりもスピードよりも呼吸の隙間を突くのが魔王の真骨頂だった!
読者の呼吸の隙間まで…!

43 週刊オッターマン

今度こそ勝ってくれ部長!!!

44 週刊オッターマン

綺麗に心臓が撃ち抜かれてやがる…

45 週刊オッターマン

魔王に触られずサイドの2人も下げて守るとか高谷勇者かよ

46 週刊オッターマン

伊達さんが切り替えて守備に全力注いでる成長振りに涙

47 週刊オッターマン

あんたに勝てなくても
負けないことはできる
からのふたりで勝つ…はアツすぎる…

48 週刊オッターマン

ゴリラ同士の熱い闘いの後、さらっとローナを取ろうとする魔王

49 週刊オッターマン

どれだけ鍛錬を積んでも全く同じように部長には触られてしまう。
部長の強さが際立つな。

50 週刊オッターマン

紅葉のサングラスの子183cmもあるのか
やっぱり1年生だけで勝っただけに、世界組じゃないメンバーも武器あるねぇ

51 週刊オッターマン

あっつい守備が終わったと思ったら
読者にまでカウンター合わせてくる部長やべぇ

52 週刊オッターマン

副題がネガティブって悪い意味かと思ったけど、先輩がリベンジ果たせて良かったわ。

53 週刊オッターマン

がむしゃらに鍛えた片桐の筋肉も
理論的な伊達の筋肉も
どちらも否定されず輝くのがこの漫画の大好きなところ


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

54 週刊オッターマン

こんな続きが気になりすぎる状態で来週休載だと?
冗談じゃないデロリアンを用意しろ

55 週刊オッターマン

まさに電光石火

56 週刊オッターマン

紅葉のグラサンはアイシールドやったんやな
っていうか部長並みに虚弱体質やな。
そのうち愛に目覚めて闇出したりしない?

57 週刊オッターマン

ほかの人の活躍が嬉しくないわけじゃないんだけど、
部長がカッコいいときの喜びはやっぱり格別なんだよなぁ

58 週刊オッターマン

王城が攻め、六弦が守るのは、これが最後なのか。
読んで寝るつもりがドキドキして寝られない。

59 週刊オッターマン

筋トレしてる人はよくわかる話だね
体感だけどポジティブの1.3倍から1.5倍の重量はゆっくり降ろせる


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話

60 週刊オッターマン

え、これあと六弦+ボーナスで5点?
勝負決まるやろそんなん…

61 週刊オッターマン

あの片桐が読んで、避けるだろ…?
ちくしょう、奏和が勝ち進んで更に成長する姿が見たくなっちまうじゃねえか。

62 週刊オッターマン

すまん伊達、お前はアンティだった。

63 週刊オッターマン

これで4番手、5番手が1年生2人になったか…
間違いなく熱い展開になるな

64 週刊オッターマン

負けない事はできるって言えるのがほんと好き

65 週刊オッターマン

高谷が味方を引いてるのちょっとエモい
点を取られても一人で全部まくれるっていう傲りがなくなってる

66 週刊オッターマン

筋肉勝負好きだぞ。
お互い守備では活躍できとるし。
伊達パパもご機嫌でなにより。
さりげなく緒方が片桐負けフラグ立ててるの草

67 週刊オッターマン

片桐が成長してること、あくまで個人の強さは片桐>伊達なこと。
片桐の株を下げずに能京を勝たせる描写はとても嬉しい。

68 週刊オッターマン

3点じゃ足りんよな?

69 週刊オッターマン

来週救済とかマ?
呼吸止まるわ

70 週刊オッターマン

このレイドで俺はカバディを好きになった


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第171話


やっぱり伊達先輩はアンティだよ。
筋肉同士のぶつかり合い最高。

そしてとうとう魔王・王城の攻撃!
もはや予想することすら不純に思える。

このタイミングでの休載は厳しいけどこの盛り上がり、熱気は微塵も揺らぐことはないだろう。
ただただ次回が待ち遠しい。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする