【灼熱カバディ】170話感想まとめ 味方のレイド止めすぎ!どんどん進んでいくファイブレイド!テンポが速い!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

灼熱カバディ 第170話「気付いた?」感想まとめ

1 週刊オッターマン

待ってましたの一言

2 週刊オッターマン

また一週間キャントが始まる

3 週刊オッターマン

この一話だけでも熱い闘いが凝縮されておる!

4 週刊オッターマン

ギザギーーーー!!!!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

5 週刊オッターマン

ほんっとにこの漫画はモブがモブじゃないから好き!!!!

6 週刊オッターマン

もうこれからサブキャラなんて言えねぇよ…

7 週刊オッターマン

ボーナスバーン
ムリヤリドーン


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

8 週刊オッターマン

木崎が活躍もいいし、怪我した人が叫んでるのもいい

9 週刊オッターマン

濃密な時間が一瞬で過ぎていく…

10 週刊オッターマン

改めて、パワー系ってえぐいんだな

11 週刊オッターマン

高谷チートすぎんか…カッコいい

12 週刊オッターマン

テンポ早い!
そして熱い!!
灼熱!!

13 週刊オッターマン

メガネくん、引退が伸びたな

14 週刊オッターマン

まだだ…
まだ能京には二大レイドバカがいる…

15 週刊オッターマン

あああああいつかのキザキの同期じゃないか!!!!
俺も泣いてるよ!!!!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

16 週刊オッターマン

モブに焦点が当てられ泥臭い活躍をする漫画は名作だと相場が決まっている

17 週刊オッターマン

普段レイドに出ない選手達が敵陣に乗り込む姿は双方熱いものがあるなぁ

18 週刊オッターマン

六弦が黒木に…

19 週刊オッターマン

この奏和に付け焼き刃は通用せぬ。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

20 週刊オッターマン

点差があるほど主人公である不倒さんにはチャンス?!?

21 週刊オッターマン

木崎…そりゃ三年も積んできたんだもんな

22 週刊オッターマン

えぇ…伊達さん…

23 週刊オッターマン

これで終わるゴリラじゃないよなぁ!?
守備でゴリラ対決まだあるよなぁ!?

24 週刊オッターマン

王城に怒りのパワーが溜まっていく…


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

25 週刊オッターマン

畦道…俺はお前を1番信じてるぜ

26 週刊オッターマン

2年コンビの本領発揮は守備だからな!
六弦を倒してくれ

27 週刊オッターマン

え、2点差ついたら後奏和は押し返しで勝てちゃうやん

28 週刊オッターマン

まぁ守備の見せ場も必要だから、これは仕方ない。
宵越と部長が残っていることの安心感。
三人目が部長かな?

29 週刊オッターマン

味方を止めるのに使うパワー勿体ないからww

30 週刊オッターマン

高谷の酷使が一番やべえな


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

31 週刊オッターマン

思ったよりサクサク進むな…

32 週刊オッターマン

どこのチーム応援しても悔いがないのがこの漫画の最大の特徴。

33 週刊オッターマン

レイドの黒い墨の表現カッコよすぎ。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

34 週刊オッターマン

体格変わりすぎ
本当に頑張ったんだな
それでも攻撃手として観られてないってカバディ厳しすぎるだろ


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

35 週刊オッターマン

やられたらやり返すよなぁ!ゴリラぁ?!
付け焼き刃ではない守備で魅せてくれるはず

36 週刊オッターマン

3年生の木崎が水澄より1点多く取ってるのも熱いよね…
でも能京に勝って欲しい…

37 週刊オッターマン

まだまだ能京のピンチは続くなぁ。
更新と同時の閲覧が止められない‥‥。

38 週刊オッターマン

急にカードゲームの駆け引きみたいになって草

39 週刊オッターマン

そろそろ止めに行った人、部長にカウンターくらいそう

40 週刊オッターマン

ゴリはパワー格上の相手じゃファイブレイド向きじゃないか

41 週刊オッターマン

伊達先輩まで成功してはいけないよな、アンティが2回続けてだなんて

だが悔しい伊達先輩

42 週刊オッターマン

高谷がチート過ぎるから延長戦は耳栓するルールが書き加えられるんですね

43 週刊オッターマン

てっきり伊達が攻撃出るのって片桐とのゴリラ対決再戦のためかと思っていたのに、
この漫画は良い意味で上手くいかないな

44 週刊オッターマン

能京はメイン攻撃手2人残って、奏和はメインは1人なのに六弦の存在感のせいで圧がやべぇな

45 週刊オッターマン

裏を返せば攻撃側は7人フルメンバーの筋肉地獄に飛び込まなきゃいけないんだよな……おそろし。

46 週刊オッターマン

相変わらず能京にも奏和にもイジめるのが得意な作者さんですぜ。
スポーツのどちらが勝つか分からないのが漫画で見られるのは凄い

47 週刊オッターマン

龍と虎だけだと思うなよ。
普通に攻撃手として強い畦道がいる。

48 週刊オッターマン

カバディ協会のYouTubeで第29回全日本でのファイブレイド見つけました
1日目Ach 3:14:00ぐらいからです

第29回全日本カバディ選手権大会 1日目生中継【Aチャンネル】

49 週刊オッターマン

>>48
どちらもベテランのチームだそうです
試合自体は2:30:00からです
解説もありました
カバディやってみたい

50 週刊オッターマン

伊達は攻撃練習してたわけじゃないし水澄みたいにフェイントで攻撃に出れたわけでもないからこれが妥当だよ

51 週刊オッターマン

能京はあと3回、攻撃順で宵越、部長を読ませないなら3と4はこの2人か・・・?

52 週刊オッターマン

関のブロッキングが水澄先輩っぽくて格好良い!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

53 週刊オッターマン

激アツ展開に沸騰したけど、ちょい足し佐倉の趣味が編み物で一気にクールダウンした。
可愛いかよ。

54 週刊オッターマン

追加ルールはあらかじめレイドの順番決めるとかかな?
何かラストは畦道とかになる気もする

55 週刊オッターマン

これは143話を読み直さなければ。
カッチョいい身体になったもんな木崎。
次の電柱、次の電柱で積み重ねてきたからな…

56 週刊オッターマン

前半と違って今度は井浦がベンチで支持が出せず、緒方はコート上で随時支持がだせるようになった違いも今後影響するのか

57 週刊オッターマン

派手な技術じゃなくて3年間コツコツと積み上げてきた肉体っていう努力の証で点を取るの本当感動する

58 週刊オッターマン

ファイブレイドに追加されたルール

「全員にスポットライトを当てること!」

59 週刊オッターマン

能京先行ということはラストは守備なんだよな。
どんな守備で結末させるのかほんと読めない。
メッチャ楽しみ!

60 週刊オッターマン

関のブロッキングも伴の反応も完璧。
それを凌ぐ木崎の執念カッケすぎ…
と思ったら英峰ばり完璧フォーメーションで見所文字数

61 週刊オッターマン

畦道にはセンサーがあるから、あっと驚くようなレイド見せてくれるって信じてる!!!

62 週刊オッターマン

あかんどんだけ点差つけられても魔王ローナのフラグにしか見えへん

63 週刊オッターマン

奏和の4番って六弦、片桐、高谷の次に実力を認められてるってことだもんな…そら強いよな

64 週刊オッターマン

高谷の消耗激しそう。
能京はパワーレイドを最も警戒…と思わせといて、いつの間にか疲労してた高谷を討ち取るのが狙いかも。

65 週刊オッターマン

自分が1年の頃の3年ってすげえ怖かったもんな
1年生なんてつい最近まで中学生だぜ

66 週刊オッターマン

4pの片桐、人語を忘れたゴリラ感あってすき


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第170話

67 週刊オッターマン

今回片桐が言うた「カバディ!?」の一言、アニメで見たい
いや音声だけでもいいから聞きたすぎる

68 週刊オッターマン

ていうか関ブロッキングしてない?
三年の木崎と比べたらそら劣るかもだけどマジでしっかりカバディ選手になってるの良いな

69 週刊オッターマン

関が反応できたのも間に合ったのも、位置が近かったと同時に「スモウか!」って納得できる
ここも付け焼き刃じゃないよなぁ

70 週刊オッターマン

この延長戦、脇役なんかいない。

みんながスタープレイヤーだ


これ見よがしな味方止めフェイントの連発。
ルール追加はここかなと思わせるためのミスリードと見た。
やはりルール追加はファイブレイドでのローナの扱いくらい突き抜けたものになると予想。

木崎さんの活躍は純粋に染みる展開だから良いんだけど、良いんだけどでも能京ピンチ!
伊達さんはレイド読まれてたから厳しかったとは言え……悔しい……。

でも関や伴の成長も感じられたし守備時に見せ場ありますねこれは。
ここまできてもまだまだ盛り上がる場面がぽんぽん思い浮かぶの大丈夫……?

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする