【灼熱カバディ】192話感想まとめ ある意味不倒?曲者レイダー登場でじわじわと灼熱展開の気配が……!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

灼熱カバディ 第192話「違う人間」感想まとめ

1 週刊オッターマン

これは…曲者の予感……

2 週刊オッターマン

なんかの漫画でビビリは慎重・用心深いと言い換えられると聞いたことあるの思い出した

3 週刊オッターマン

佐倉www

4 週刊オッターマン

同じ様な危機察知能力でも全然違って見えるな凄い


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

5 週刊オッターマン

来ないんかいwww
ごめん、笑ったwww

6 週刊オッターマン

笑ってるヴィハーン可愛いな

7 週刊オッターマン

冬居いい味出してるな

8 週刊オッターマン

佐倉の即答草生える


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

9 週刊オッターマン

佐倉の高谷への棘が凄い笑

10 週刊オッターマン

佐倉しれっと張り合っててちょっと笑った
冬居の「同点でいいです」のコマすこだ…

11 週刊オッターマン

本当に忘れた頃に来るんだよな、魔王の追撃は


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

12 週刊オッターマン

冬居くん人間味の塊で好きだw
本当に一人ひとり愛着が湧くキャラたちだなあ

13 週刊オッターマン

霞は恐怖心を武器にできる良いレイダーだね

14 週刊オッターマン

やっぱり……脇役が脇役じゃないんだよなーこの漫画は。
また泣かされるんだろうなー。←

15 週刊オッターマン

急に幼馴染をぶつけて来ないでくださいよ!
幼馴染先に卒業とかそういうのに弱いんだよ!!!!
ありがとうございます!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

16 週刊オッターマン

意外と今までいなかったタイプだ
攻めっ気の無い攻撃手なのにレギュラーなんだからまだ隠し玉ありそうだな

17 週刊オッターマン

出てくるキャラが次々に好きになるな(笑)
今人気投票やられたらめちゃくちゃ悩む。

18 週刊オッターマン

冬居くん、サンダーと幼馴染か、、、
基本的にオタクは幼馴染設定に弱いのでどうせ後で泣かせにくるんだろ!!

19 週刊オッターマン

山田の持ってきたチラシが「君も日本代表になれる」で、前話のダメージがぶり返した


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

20 週刊オッターマン

幼馴染の先輩から「これで最後だ」なんて言われたらすごい灼熱になるんだよなぁ

21 週刊オッターマン

重くなりそうな奥武を冬居くんがうまく緩和させている

22 週刊オッターマン

冬居「実はもう少しリーチが…遠い」

なんつってね!ハッハッハッハッハ!!!

23 週刊オッターマン

やって失敗した人間と、失敗しないようにやる人間のコンビか……

24 週刊オッターマン

いそうでいなかったタイプ出すの上手くない??
確かにこれはきつい相手になりそうだ

25 週刊オッターマン

呼んだぞ冬居のヴィハーンニッコニコなんだが。
中学時代もニッコニコだったのに何で今の試合中笑ってないんだ


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

26 週刊オッターマン

カバディの元である狩猟を考えたら恐怖心って凄いいい武器なんだよ
怪我せず生き残るって群れ(守備)でめちゃくちゃ大切

27 週刊オッターマン

この空気で行くの?←すごくわかるマン。
時々スポーツ漫画ってヤベェ空気だすけどアレメッチャやりづらいだろうと常々思ってたw


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

28 週刊オッターマン

「もう自陣帰っていいですか?」「同点でいいです。」www

ただ、無理してこない攻撃手倒すの難しいだろうなぁ…

29 週刊オッターマン

大人しい少年冬居くんの部屋が幼馴染に影響されてスポーツマンの部屋になってる…
カバディが出来れば何もいらない人の部屋だ…

30 週刊オッターマン

終盤痛いの我慢しちゃうんでしょー??

31 週刊オッターマン

冬居くん試合終盤で、勝つために痛いのも怖いのも全部振り切って覚醒しそう

32 週刊オッターマン

冬居と山田の信頼みたいなんめっちゃ好き、ほんまに好き、好き

33 週刊オッターマン

山田さんは本当に勝手だって言いながら、ずっと着いて来てる霞くん好きだわ


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

34 週刊オッターマン

違う意味で不倒かもな

35 週刊オッターマン

158話で部長が「優秀である人ほど(恐怖心を)持ってる」って言ってたし、
もしかして冬居めちゃくちゃ優秀なんじゃないか?

36 週刊オッターマン

なんだかんだで世界組で勝った実績のある選手だもんな。
ヒロみたいにオレも世界組だ!って熱くなるかもしれん。

37 週刊オッターマン

腕隠されたら腕に意識いくだろ…駆け引きが上手くて超面白い

38 週刊オッターマン

「おじいちゃんみたいなおばあちゃん」ってどんな絵本???wwwww

39 週刊オッターマン

冬居のことを「勝負してこない攻撃手」と考えていることを逆手に取って勝負仕掛ける展開がいずれあると予告しておく

40 週刊オッターマン

奥武のやり方とは合ってるんだろうなぁ。
同点でいいってことはヴィハーンや山田が逆転の点を取ってくれるって信頼感があるんだろう

41 週刊オッターマン

さりげなく『ヴィハーンは山田が呼び寄せた』という新情報も入ってるな。
ヴィハーンはどういう真意があって応じたんだ?

42 週刊オッターマン

P5のヒロの「…」、佐倉と高谷が冬居を低く見てる横で元チームメイトへの信頼が見える
こういう細かい描写が本当に丁寧で好き


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話

43 週刊オッターマン

そもそも冬居や右藤たちは、世界で勝ってる世代なんだから弱いわけないんだよな

44 週刊オッターマン

レイダーは獣だから臆病な奴ほど生存確率高いのは当然だよね
この漫画では狩人食い散らかして生き残るタイプの獣が多いけどw

45 週刊オッターマン

高谷のときと一緒で、冬居も山田の最後の夏を背負ってるんだな。
これはまた灼熱の予感

46 週刊オッターマン

なんか知らないアニメがやってた
「ん?カバディってなんだろ」
……ドハマリしてすぐ読んだ!
原作もアニメもどっちも灼熱!

47 週刊オッターマン

何気に部長の奇襲に驚きもせず笑顔で反応して向かい受ける山田やばない?

48 週刊オッターマン

「本当に勝手だ」のところはイラついているんじゃなくて、なんだかんだ大好きな先輩から「最後」と言われ静かに燃えているところか


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第192話


アニメに関してはノーコメントですが、奥武戦メッチャクチャ面白い。
結構キャラクター増えてきたと思うけど個性のつけかた上手いなぁって感じる。

冬居くんの灼熱展開が確約したと思うんでそれだけでも期待値やばいです。

カバディ……カバディ……。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする