【灼熱カバディ】188話感想まとめ 部長の凄さ、ヴィハーンの怖さ。最序盤でもお構いなしに熱いのが灼熱カバディ!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

灼熱カバディ 第188話「身につけた武器」感想まとめ

1 週刊オッターマン

カポエイラ??

2 週刊オッターマン

魔王vs.カポエイラか
カバディはなんでも応用できるな

3 週刊オッターマン

カウンターで倒す時の顔がマジで魔王すぎる

4 週刊オッターマン

緒方ちゃんもいるの嬉しい

※ちょい足し

5 週刊オッターマン

気付いたら床が天井でした(?)


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

6 週刊オッターマン

部長の魔王化に拍車がかかってる。。

7 週刊オッターマン

ひたすらカバディを愛して、磨き上げて来た技術だもんな。
100話の「そう簡単に枯れてたまるか」が蘇る。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

8 週刊オッターマン

つまり操流の型やな!

9 週刊オッターマン

回想入ったから初見でカウンター破られると思ったけど王城の格が下がらなくてよかった

10 週刊オッターマン

魔王が10年かかった技術をコーチは3年か…

11 週刊オッターマン

守備は減らない…ヴィハーンが必ず点取るからってことね…


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

12 週刊オッターマン

カバディが逆さまになるセンスがすごい

13 週刊オッターマン

それでも宵越なら圧倒的に観察眼でカウンターものにしそう

14 週刊オッターマン

前にコーチが「アタシにカウンターは効かない」って言ってたのはこれか

15 週刊オッターマン

ヨイゴシのモブ感に草

16 週刊オッターマン

インドで蓮の花のイメージ
王城VSヴィハーンはまさしく悪魔VS仏

17 週刊オッターマン

高谷無許可でこの試合見てるのかwww
高谷らしいなぁw

※ちょい足し

18 週刊オッターマン

十年って数字で言うのは簡単だけど、小学校入学した子が中学卒業してる
普通なら自分には無理だと諦めてる


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

19 週刊オッターマン

改めてカウンターやべぇな
力の流れを完璧にコントロールするのが真髄ね…

20 週刊オッターマン

カウンターのすごさが強調されたことによって、自力で対策に辿り着いた右藤の株が上がる(結局失敗しちゃったけど)

21 週刊オッターマン

当たり前だけど決勝リーグの4校が熱すぎて、結果が予想できない。。。

22 週刊オッターマン

魔王のカウンター作画さいっこうじゃないですか


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

23 週刊オッターマン

大きい壁を登るような技術習得って、成果が出るまでは使い物にならないだろうに、
それでも研鑽を続けるって普通は心折れるよな。

24 週刊オッターマン

逆にカウンターしてくる高谷、佐倉とか誰が止められるんですかね…

25 週刊オッターマン

もう絵面が操流使いの呉一族なんよ

26 週刊オッターマン

たぶん3年で会得できる久納ちゃんは天才で、十年諦めなかった部長は狂人なんだろうな

27 週刊オッターマン

久納栄治ってもしかして世界的にもかなり有名?
ボルトのポーズみたく、みんなあのポーズやってんの?
考えたら何かジワる

28 週刊オッターマン

エースキラーの水澄がどうヴィハーン攻略するかワクワクすんな!!!

29 週刊オッターマン

魔王、UMA!!って言われてて草


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

30 週刊オッターマン

ヴィハーンが逆立ちしたところでキャントの字も上下反転になってんの表現細かくて好き

31 週刊オッターマン

回転蹴り王城に届いてるようにも見えるね

32 週刊オッターマン

途中でヴィハーンもカウンター使い出して絶望感与えてくるけど結局部長の練度が越えるパターンだわこれ

33 週刊オッターマン

奥武はヴィハーンがやられるまでずっとヴィハーンが攻撃の可能性あるのか

34 週刊オッターマン

まだ活躍してないけど、3年の世界組全員化け物だから山田にも協力な武器がありそうだな

35 週刊オッターマン

頭痛そう
禿げそう


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

36 週刊オッターマン

ヨガテレポートにスピニングバードキックか…
終盤に瞬獄殺でもだしてしまうんじゃないだろうか。。。笑

37 週刊オッターマン

来週休みがほんと辛い。
生きる理由が減った

38 週刊オッターマン

コーチが教えたってことは、元々守備用の技だったのかなカウンター。

39 週刊オッターマン

本当に身になるかも分からない努力をひたすら重ねるのも、
それをしっかり身につけるのもマジで正気の沙汰じゃない。

40 週刊オッターマン

灼熱バトゥーキ

41 週刊オッターマン

「俺が出たほうがいいんじゃ」
「おだまり」

フキダシ外の流れ好き


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

42 週刊オッターマン

高谷と佐倉の2年天才2人が真似できる気がしないって、相当やべーな笑


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

43 週刊オッターマン

コーチが部長に対して強かったのは実力差だけじゃなくて自分もカウンター使えるからなんだな

44 週刊オッターマン

魔王の10年前って小学校低学年だしコーチの3年は経験がある状態からだから一概に比べられないよね。

45 週刊オッターマン

最後だと思えば!!に何か深い意味を感じる


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話

46 週刊オッターマン

なんか山田、自棄になってないか。
絆ゆえの切り替えと信頼みせた律心とは逆というか。
ヴィハーンへの嫉妬というか、そういうの

47 週刊オッターマン

奏和の後だからマッチョがいない奥武の守備がめっちゃ楽そうに見えるの俺だけ?

48 週刊オッターマン

ガヤ担当の主人公
そんな宵越が好きです


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第188話


やっぱ試合始まると熱量が段違いに増す。
休載が芯まで響いてくるな……。

部長の凄さが描かれたように思えるけど、それ以上にヴィハーンが怖い。
下手したら攻撃や守備でカウンターに近い技を使ってきそうな不気味さがある。

日本でプレーしてる理由等も語られるだろうし、この試合も灼熱に盛り上がること確定で既に息切れしてきた。
先は長い、落ち着いていこう。

ヴィハーンの初動に対しての部長の反応的見ると怪我してて速度とか落ちてる可能性もありそう。
それくらいやってようやく少し勝機が見えてくるってくらい本場インドのMVPは怖いと思う。

さて……2週間……。

カバディカバディカバディカバディ……。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする