【灼熱カバディ】185話感想まとめ 灼カバの練習法を実践してみたらバレンタインレイド成功しました。決勝リーグ前の練習風景が異様に熱い!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

灼熱カバディ 第185話「書き出した気持ち」感想まとめ

1 週刊オッターマン

サムネでもう草

2 週刊オッターマン

宵越も俺と同じでチョコ貰ってないよな!な!

3 週刊オッターマン

やっぱ水澄カックイイんだよなぁ…!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

4 週刊オッターマン

アウトプットは重要だからな
特にスポーツは実践ありきだから

5 週刊オッターマン

敵の技使う展開大好きだと何度言えば。。
それも、あの大和が使ってた技だもんなあ。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

6 週刊オッターマン

コーチも本気の時目黒くなるんかw

7 週刊オッターマン

コーチの本気みてみたい!

8 週刊オッターマン

誰一人よて無駄にならない経験……この漫画のこういうところがホントに大好き

9 週刊オッターマン

書き出すのは何にでも応用効きそうでいいね


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

10 週刊オッターマン

主人公「天才だから…と」

宵越…!この宵越め…!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

11 週刊オッターマン

この方法試してみよう

12 週刊オッターマン

ここに来てみんなめっちゃレベルアップしてるな
決勝リーグが楽しみすぎる
期待感グングンですよ、神

13 週刊オッターマン

魔王は1日にしてならず

14 週刊オッターマン

練習パート久々だな。
この地道に成長していくパートも好きなんだよ。

15 週刊オッターマン

コーチまで眼黒くなってるしこのまま行くと不破も本気だしたら眼黒くなりそう


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

16 週刊オッターマン

カバディ強い人は魔王になる宿命なのか

17 週刊オッターマン

人間は考える葦である……か

18 週刊オッターマン

書き出すのはマジで意味ある

19 週刊オッターマン

しっかり考えてるのも、反射でキャッチに反応できるのも、カックいいぞ水澄!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

20 週刊オッターマン

亜川ちゃん!!!ありがとう亜川ちゃん!!!
あと考える癖つけるの本当に必要ですよ井浦慶卒業するんだからな…

21 週刊オッターマン

阿川ちゃん、自分で敵に塩送ってるじゃん

22 週刊オッターマン

黒目の本気コーチかっけえ

23 週刊オッターマン

攻撃やばい人たちは呉になる(前提)
Q:伊達が攻撃やばい人たち側になったら?

誰かA頼む

24 週刊オッターマン

このやり方って頭の良さよりも何よりやる気が必要なのよね。
自分と向き合うって無茶苦茶辛いから。
水澄はスゴイよマジで。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

25 週刊オッターマン

まさかの水澄回!
言語化って大切だよな~

26 週刊オッターマン

え?鏡あってもポージングって普通しないの?

27 週刊オッターマン

初期キャラで十分掘り下げられてるキャラだけど攻撃側でまた掘り下げがあるのはいいね

28 週刊オッターマン

10Pの水澄の横顔綺麗…
負けた相手の気持ちを背負ってっていうのは高校生を題材にしたスポーツ漫画の王道だけどグッとくるね


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

29 週刊オッターマン

「キリがねぇな」が心に来るわ

30 週刊オッターマン

一歩一歩着実に強くなっていく種なきの様な漫画、好き

31 週刊オッターマン

言語化が苦手な私に向いている攻略法を
漫画で学されることになるとは、、、

32 週刊オッターマン

机の上のプロテインが「WHY?」になってるの好き

33 週刊オッターマン

ヒロも佐倉にやらせてた言語化か
学生、しかも2年でこれに気付いて言語化させたヒロやばすぎない??????

34 週刊オッターマン

畦道はまだ軽い
伊達はちょっと遅すぎる
確かにガタイが良くて(恐らく)人並みにスピードあってパワーもある水澄が適任

35 週刊オッターマン

紅葉がやってた佐倉のなんとなくを言語に変えるやつだな。

36 週刊オッターマン

なんだか王城井浦の引退後を感じさせる回で悲しいような、でもそこまで続くんだって嬉しいような。

37 週刊オッターマン

コーチの現役時代の試合見てみたいな~

38 週刊オッターマン

物事を考えて、それをアウトプット出来る能力はどこ行っても重要。

39 週刊オッターマン

水澄がリーディングレッグレイド使いになるのはめちゃくちゃアツい!!!

40 週刊オッターマン

攻撃で何故畦道を鍛えないのか?

41 週刊オッターマン

コーチなんか感覚でやってる奴の典型だからなぁ~
亜川ちゃんは書き出し練習めっちゃしてそう

42 週刊オッターマン

感覚派の久納コーチにしては珍しい…と思ったら亜川ちゃんのアドバイスだった

43 週刊オッターマン

なんか今回の話、第二シーズンに突入って感じでいいわあ

44 週刊オッターマン

これで部長の速い攻撃と水澄の重い攻撃を使い分けられるようになるのか
伊達がどう成長してるのかも気になるし英峰戦が楽しみだ

45 週刊オッターマン

何気に1P目で宵越が伊達と守備やっててほんと宵越が守備でも成長したなぁって感慨深くなった


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

46 週刊オッターマン

亜川ちゃん敵に塩送るのやめたって言ってたじゃないですかーやっぱ優しいね

47 週刊オッターマン

普段ふざけて忘れがちだけど、このコーチの守備の成績はあの六弦より上だという事実

48 週刊オッターマン

7pの真ん中のコマの「WHY?」ってなぜ?の意味だけじゃなくてタンパク質の種類のホエイと掛けてるの上手いー!!!

49 週刊オッターマン

自分が水澄好きだからかもしれないけど、水澄回って神回多くないか?

50 週刊オッターマン

今までの相手映ったとこでグッときた


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話

51 週刊オッターマン

亜川監督、奏和戦で感動したから塩を送る気になってくれたのでは?
蕎麦屋の時とも観戦時とも服が違う(ノーネクタイは初である)

52 週刊オッターマン

亜川監督敵に塩送るの止めたと言いつつ栄司君の指導の相談に日を改めて(服違うので)のってるしわざわざ本持ってくるのも優しい

53 週刊オッターマン

早乙女は守備っぽいからどっちか攻撃でないと勝負する場面ないよな~と思ってた。
つまり、こういうことだよね?


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第185話


4月2日(金)1時23分からテレビ東京にていよいよアニメ放送開始。
静かに盛り上がってきましたね。

水澄ほんと素直で謙虚だなぁ。
物凄く爽やかだ。

宵越は……ホント常人には理解できないメンタルの持ち主というか感覚の持ち主というか……。
それこそ競い合うために生まれてきたような人物なんだろうな……。

水澄が成長するのだとしたら、伊達だって食らいついてくるだろうし、
主人公の相棒ポジションである畦道だってこのままな訳がない。

一年生組だって見せ場か、もしかしたら挫折の場面になってしまうかもしれないけどスポットは当たると思う。

これほど先が楽しみな作品を読めていることは間違いなく幸せなことだろうな。

応援してます。

さて……。

カバディカバディカバディカバディ……。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする