【灼熱カバディ】178話感想まとめ 決着後の描写って凄く……良いよね。奏和戦楽しかったー!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

灼熱カバディ 第178話「本当の握手」感想まとめ

1 週刊オッターマン

ここに来て宵越が高谷を先輩って呼ぶのはアツすぎるだろ

2 週刊オッターマン

ヨイゴシから先輩認定された!!

3 週刊オッターマン

休載長すぎて禿げそう

4 週刊オッターマン

作者さんもさすがに疲れたんかな。お体に気をつけて

5 週刊オッターマン

確かに高谷は最初からかっこよかったわ

6 週刊オッターマン

やはり審判さん謝ってた!
辛い申告をさせたって思ってるなと考えてたらしっかり表現してる作者凄すぎ!
そして次回まで長すぎ!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

7 週刊オッターマン

どのスポーツもビデオ判定あった方がいいな


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

8 週刊オッターマン

最後の高谷の笑顔、良いなあ…
これぞスポーツマンって感じ

9 週刊オッターマン

高谷…絶対来年強くなるなぁ…!!!

10 週刊オッターマン

水澄死亡フラグたってんなおい

11 週刊オッターマン

早乙女から恨まれてるけど、水澄さん不良の時になんかやらかしたのか?笑笑


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

12 週刊オッターマン

ついに宵越が高谷も認めた、、?
でも敬語は使わなそうだね、この2人は今後もいい関係性保ってそう

13 週刊オッターマン

不撓と不倒がかかってるんだな

14 週刊オッターマン

一瞬しか出番ない記者の子もかわいい

15 週刊オッターマン

最後のも練習試合と逆だな

16 週刊オッターマン

ゴリッ


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

17 週刊オッターマン

水澄君あれかなヤンキー時代にボコボコにしちゃってんのかな

18 週刊オッターマン

いつも強敵の回想のときに顔出すモジャモジャの山田さんに期待!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

19 週刊オッターマン

新ルールはチャレンジ導入だったか…

20 週刊オッターマン

水澄絶対喧嘩で何かやらかしたろw
宵越と高谷の握手は熱々だぁ

21 週刊オッターマン

3週連続休載は流石にキャントがもたんぜ・・・

22 週刊オッターマン

え、水澄に因縁あるの?
ヤンキー時代?

23 週刊オッターマン

すっごい爽やかな握手!
読んでて気持ちええわ!!
ありがとう宵越!

24 週刊オッターマン

最後は笑顔で締めてくれて本当に嬉しい!
良い試合だったもんな!

25 週刊オッターマン

握手シーンは額縁に入れて飾れるレベルの格好良さじゃん

26 週刊オッターマン

あんまり握手しないヨイゴシが自分から高谷先輩に握手するってのがもう最高

27 週刊オッターマン

水澄は早乙女の友人でもボコったかな。
次回までが待ち遠しい。

28 週刊オッターマン

3週間キャント頑張ります!

29 週刊オッターマン

「不倒」宵越と「不撓不屈」能京、かっこいいな
いい勝負やった


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

30 週刊オッターマン

ゴリラの化身が見えたな…

31 週刊オッターマン

握手で ゴリッ は折れてるでしょ

32 週刊オッターマン

高谷と握手するために自慢のスピード使ってるの草


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

33 週刊オッターマン

勝った側でも何の嫌味もなく先輩呼びはいいね
でも次会った時はまたギスギスしててほしい

34 週刊オッターマン

やっぱあの2人ガチのアレじゃん…(歓喜)

35 週刊オッターマン

星海のゴリラは水澄と喧嘩して長期出場停止処分くらってたとかかな?

36 週刊オッターマン

井浦は冴木に考え読まれてるし、水澄は早乙女と因縁有りそうだし思ったより星海戦は苦しそう

37 週刊オッターマン

審判が、、おっさん達がたまんない。。
監督勝負もたまらんかったし。
自分がそっちの年齢に近いからってのはあるけど。

38 週刊オッターマン

こんなゴリラのボスみたいなのに対して水澄は何をしたんだ…

39 週刊オッターマン

能京と星海は回想シーンでは試合してたんだよな…水澄と早乙女の因縁はその時の可能性もあるな

40 週刊オッターマン

接触に関してはむしろ今まで完璧に見切ってきた審判を褒めるべきだろ

41 週刊オッターマン

ここまで選手に親身な審判に文句どころか感謝しかない

42 週刊オッターマン

ちょい足し亜川ちゃん、やっぱ根は良い人なんだなっていうのが垣間見えて良い

43 週刊オッターマン

このマンガ
審判まで灼熱なのか!

44 週刊オッターマン

本当に、『種蒔き』を大事にしている漫画だ…!

45 週刊オッターマン

16ページ目ロック画にした

46 週刊オッターマン

審判が自分のミスを単に憂いてるんじゃなくて、選手に敗北宣言させてしまったことを謝罪してるのがこの漫画らしくて好きだわ

47 週刊オッターマン

黙ったままで勝ってたら、高谷は一生勝負事で楽しかった、って笑えなかったんだろうな。
かっこいいよ、高谷。

48 週刊オッターマン

「楽しかった」の重みよ……

49 週刊オッターマン

競技としての曖昧な部分にしっかり触れる辺り作者の拘りを感じた。
創作なのだから作者の裁量で幾らでも決められる部分なのにだ。


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

50 週刊オッターマン

7Pで、さらっと六弦さんと井浦慶が握手してる!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

51 週刊オッターマン

キャプテンとして良きライバルとして振舞ってるけど、1人になったら1人の選手として目一杯の涙を流すんやろな…


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

52 週刊オッターマン

冴木さんファイブレイドの順番当ててるってヤバくないか?
水澄とか不意打ちだぞ。

53 週刊オッターマン

冴木があの不意打ち上等のファイブレイドの順番全て当ててるの、頭脳戦で井浦の上をいってる感が凄い

54 週刊オッターマン

水澄が一年の時、星海とは試合してるんだよな。
その時は幹也は試合出てなかったのかな。

55 週刊オッターマン

審判殿、最後までイケオジでした!
「現役のころから固かった」て、こういう人にもキャラ付けするのが灼ディのいいところだよな~


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話

56 週刊オッターマン

部長は両親が亡くなってるし道具を簡単に買い換えられないのかもしれないな…
話変わって今後何人かはプロ入りするんだろうな

57 週刊オッターマン

不破は攻守盤石で圧倒的、みたいになってるけど守備最強六弦と攻撃最強王城と
どんな風に差別化されて描かれるのか楽しみ。

58 週刊オッターマン

早乙女と水澄に因縁があるってことは少なくともどちらかは攻撃に出るってことだよな
星海戦も待ちきれない

59 週刊オッターマン

初めてビデオ導入されたスポーツは相撲なんやで

60 週刊オッターマン

8ページ絶対喧嘩絡み、とみせかけて案外しょうもない事で怒ってそう

60 週刊オッターマン

あー!
(奏和戦)楽しかったー!!


出典:武蔵野創『灼熱カバディ』第178話


あー楽しかった!

灼熱カバディはほとんどのキャラを丁寧すぎるほど丁寧に描いてくれるから、
因縁の相手でも優勝が決まる相手でも関係なくどの試合も盛り上げてくれる。
奥武高校戦も盛り上がるんだろうな。

総当りってことで星海vs.英峰とかも描かれるだろうしメチャクチャ楽しみだ。

水澄と幹也の因縁は頼むから暗い雰囲気にならないで欲しい。
水澄の過去の素行の悪さで色んな人が迷惑していたとかそういうの持ち込まれると物凄く盛り上がり辛くなってしまう。
そんな空気になるくらいなら思いっきり下らない理由であってほしい。

星海戦も英峰戦も、奏和戦に勝るとも劣らないくらい純粋に全力でぶつかり合って欲しいなと思ってます。

奏和戦メチャクチャ熱かったんで休載3週間くらい余裕でキャントしときます。

しぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする